ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
グローバルナビゲーション(g)へ
本文(c)へ

ホーム > 緊急被ばく医療に関する基本情報 > 放射線サーベイ検査について

放射線サーベイ検査について

放射線サーベイ検査について

  1. 地域の医療機関や保健所などにお問い合せてください。
  2. サーベイ検査の結果、放射性物質の除去(除染)が必要な場合があります。
  3. ヨウ素剤はアレルギーをひき起こしたりすることがあります。また、イソジン、ルゴールなどの消毒用ヨード剤にはアルコールなどが含まれているため危険です。安定ヨウ素剤の内服は、医師の指示に従ってください。

サーベイ検査とは

  • サーベイメータで体の表面の汚染を検査します。サーベイメータを体の表面にかざすだけですので、痛みはありません。通常数分で終了します。
  • 広島大学では、3月18日までに100名以上のサーベイ検査を行いましたが、全員「異常なし」でした。

サーベイ検査

ページトップヘ戻る

Copyright©2011 広島大学

このサイト内の情報は、広島大学原爆放射線医科学研究所および広島大学緊急被ばく医療推進センターが学術的根拠に基づいて提供しています。